上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.10 夏のドラマ
酷暑。そんな言葉がピッタリの朝。
アカミネの夏大会が始まります。

natu_1.jpg

2回戦の対戦相手はウイングスさん。県北読売大会出場決定戦では、
松少さん(春優勝)、吹小さん(新人戦優勝)を破って、いまノリに乗っているチーム。
アカミネも春から力をつけてきているはず。
がっぷり四つに組んで戦って欲しいですね。

後攻のアカミネ。まずはしっかり守りたいところ。

natu_2.jpg
先発のイッチー。
得意の制球力が定まりません。ボール先行の苦しいピッチング。
バックにもミスが出て、県南と同じ流れになってしまいます。
1回に4失点。ウイングスの勢いに押された形です。

natu_3.jpg
さて、アカミネどう立て直すか? 県南から成長したところを見せて欲しい!

相手エースは野球をよく知っています。緩急、高低、外角の出し入れまで・・。
牽制もうまい。1回ノーアウトで出塁したアサヒが盗塁失敗。
結局1回、2回は3人づつで攻撃終了。ここまでは県南と同じ展開。

natu_4.jpg
イッチーをリリーフしたキリ。
2回に一点を失いますが、いいピッチングでした。力投で相手の勢いを封じ込めます。

3回、1アウトからリョウマがデットボールで出塁。タクミのナイス送りバントで2塁へ。
さらに相手自慢の牽制がそれて、外野を転々と。 アカミネおいしい一点で流れを引き寄せます。

すると4回。(地震での中断直後)
natu_5.jpg
先頭のタイキがセンター前にはじき返し、反撃の”のろし”をあげます。

2盗に成功した直後、
natu_6.jpg

頼れるキャプテン・ハルキがレフトオーバーの2ベース。
さらにイッチーのライトゴロの間にハルキ好走でホームイン。
この回2点を返します。

キリのピッチングはすばらしかった。テンポ良くアウトを重ね。リクト、タイキのファインプレイも飛び出し、
完全にアカミネの押せ押せムードに。
さらに時間ぎりぎりで6回に突入。
これは”逆転のアカミネ”再現か~!

6回、アサヒが一塁手を襲いノーアウトから出塁。
natu_7.jpg

そしてドラマが待っていました。

natu_8.jpg

ハルキがライト頭上を高々と越える、値千金の同点2ラン。

さらにキリが左中間に2ベースを放ち、一打サヨナラ。。。ここはあと一本は出ませんでした。

最終回を終わって5-5の同点。延長サドンデスです。

先行ウイングスは3番からの好打順でしたが、フライを二つあげて2アウト。
しかし勝ちを意識した瞬間でした。5番バッターの当たりは無情にもセンター頭上を越えていきました。
勝利の女神は気まぐれです。一度流れを失うと、あれよあれよとまさかの10失点。

natu_9.jpg
裏の攻撃、ケントが意地の一打で追いすがりますが、やはり10点は大きかった。


ここで、アカミネの夏大会は終わりました。
でも、春の県南からの成長は見えたかと思います。これから秋に向けて是非努力を続けていってほしいですね。
本当に強いチームは秋の大会でNo1になったチームです。

natu_10.jpg

応援ありがとうございました。

2日目の結果です。

ドロー10日結果

シードを守ったのは松少さんだけ。やはり、例年延びてくるチームが出てきました。
アカミネも実力伯仲。これからです。これから。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akamine09.blog63.fc2.com/tb.php/82-dc1e305c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。