上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
穏やかな秋晴れのもと、新人戦2日目を迎えました。
2回戦の相手は馬室イーグルスさんです。
今日も、アカミネは後攻です。

shin2_1.jpg
先発はケント。
立ち上がり制球に苦しみ(ソフトボールのプレートが気になったでしょうか?)
ますが、なんとか1回2回は0点でしのぎます。

逆にアカミネはそつのない野球で1点ずつとり、2点のリードを奪います。

shin2_2.jpg
リョウマ、ナイスセンター前!

3回表にフォアボールとエラーが重なり3点を失い、いやな流れになりかけました。

しかしその裏。
フォアボールとエラー、そしてヒットで同点。さらに2塁3塁のチャンスで
主砲ハルキ。

sin2_3.jpg
やってくれました。右中間を破る2点タイムリースリーベース。
さらにイッチーのスクイズで、一挙この回4点をとり逆転に成功。

ケントをリリーフしたハルキが要所を絞め、ゲームセット。

shin2_4.jpg

チーム名  1  2  3  4  5  計
馬室イーグルス  0  0  3  0  0  3
アカミネ  1  1  4  0  ×  6
2回戦突破です。

つづく3回戦は 生出塚さんとの対戦となりました。
この試合も後攻。なにかやってくれそうな予感。。

shin2_5.jpg
先発のハルキ。やや制球に苦しみ、2回に先制を許します。
しかし取られた直後に、アサヒのスクイズ。アサヒの好走塁で2点を奪い逆転。

shin2_6.jpg
今日のアサヒは動きが良かった。攻・走・守、大車輪の活躍をみせました。

安心したのも束の間、すぐに2点を取られ逆転を許し、その後試合は硬直状態へ。

アカミネにとっては時間との戦い、
相手エースにとっては規定投球回数との戦いになりました。

ハルキをリリーフしたケントのテンポ良いピッチングが光り、
6回に入ります。

shin2_7.jpg
相手はピッチャーの代わりばなを、ヒラケンが捉え、ライトが後ろにそらす間に
3塁まで激走。
1アウトからハルキの2ベースが飛び出し同点。
さらに3盗。時間的にもサヨナラのチャンス。
ここでスクイズをはずされましたが、相手の守備の乱れがでて、なんとサヨナラです。

shin2_8.jpg
(興奮して、気がついたときには、ハルキがホームインした後でした。)
チーム名  1  2  3  4  5  6  計
生出塚  0  1  2  0  0  0  3
アカミネ  0  2  0  0  0 2×  4
またまた、感動的なゲームになりました。
こういう試合をものにするのがトーナメントでは一番大きい。
明日も、ビックウェーブが起きそうな予感。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akamine09.blog63.fc2.com/tb.php/64-881c8999
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。