上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アカミネ、2年連続の新人戦ベスト4進出。さあ準決勝の試合が始まります。
昨年は娘の七五三で写真が撮りにいけず。記事が書けませんでしたが(活躍した
選手には申し訳ない!)今年は大丈夫。思う存分暴れまくって決勝進出を目指してね。

さあ、宮本さんとの準決勝のプレイボールです。
shin3_1.jpg

アカミネの先発はケント。
shin3_2.jpg
1回の表を0点に抑え、最高の出だしです。

1回裏にアカミネは1アウト3塁のチャンスをもの出来ず、両チームの緊張が
感じられる試合展開に。
2回表、1点を先制されますが、ハルキが好リリーフ。
shin3_3.jpg
追加点を与えません。

こうなれば逆転のアカミネ。 

shin3_4.jpg
リクト、レフト線ツーベース!
でもまたもや1アウト3塁が得点できず。いよいよ重苦しい雰囲気に。

shin3_4_2.jpg
タクミ、センター前でチャンスを広げます。
でもチャンスに一本が・・・
1点の重みがずっしりとのしかかったまま最終回に。

3たび、1アウト3塁のチャンス。
ここで主砲ハルキがやってくれました。
shin3_5.jpg
レフト頭上を襲う同点タイムリーツーベース。

shin3_6.jpg
さらにヒラケンがヒットで続き、
バッターはリョウマ。昨日の再現です。
昨日スクイズを外された記憶も鮮明に残っているでしょう。

shin3_7.jpg
高めのボールでしたがきっちりスクイズを決めました。
あっぱれ!
2?1で連日のサヨナラ勝利です。またまた感動をありがとう。

フラワースタジアムに移動して、いよいよ決勝戦。
相手は、こちらも一点差を勝ちあがってきた、吹小ライナーズさん。
開会式前に他のチームの子供たちの輪に入って、声出ししていた元気いっぱいの監督が率います。
shin3_8.jpg

アカミネ先発はヒラケン。公式戦初マウンドに登ります。
shin3_9.jpg

試合は・・・・ 
shin3_10.jpg

みんなで応援、がんばりました。
shin3_11.jpg

アカミネ最終回。バッターボックスにタイチ。公式戦初打席。
shin3_12.jpg
ここまでチームを支えてくれていたタイチに今日一番の声援です。

shin3_13.jpg
残念ながら負けました。吹小ライナーズさん、とてもいいチームでした。
アカミネの選手たちもいい目標ができましたね。
負けた瞬間、後輩たちのために6年生が流した涙が、チームスポーツの素晴らしさを
改めて感じることができました。さあ、またみんなで練習です。

shin3_15.jpg
表彰式。準優勝カップが授与されました。(次は一番大きいやつを)

shin3_16.jpg
ひとりひとりに銀メダルがかけられ、ちょっと誇らしげでしょうか。
shin3_17.jpg
アカミネジュニアも良い経験になりましたね。
刺激を受けたコウセイはさっそくベストナインを目標にかかげていました。

shin3_18.jpg
集合写真。いい笑顔です。あっぱれ!アカミっこ!

監督、コーチ、ご父兄の皆様も、本当にお疲れ様でした。(のどは大丈夫でしょうか?)

shin3_19.jpg




スポンサーサイト
穏やかな秋晴れのもと、新人戦2日目を迎えました。
2回戦の相手は馬室イーグルスさんです。
今日も、アカミネは後攻です。

shin2_1.jpg
先発はケント。
立ち上がり制球に苦しみ(ソフトボールのプレートが気になったでしょうか?)
ますが、なんとか1回2回は0点でしのぎます。

逆にアカミネはそつのない野球で1点ずつとり、2点のリードを奪います。

shin2_2.jpg
リョウマ、ナイスセンター前!

3回表にフォアボールとエラーが重なり3点を失い、いやな流れになりかけました。

しかしその裏。
フォアボールとエラー、そしてヒットで同点。さらに2塁3塁のチャンスで
主砲ハルキ。

sin2_3.jpg
やってくれました。右中間を破る2点タイムリースリーベース。
さらにイッチーのスクイズで、一挙この回4点をとり逆転に成功。

ケントをリリーフしたハルキが要所を絞め、ゲームセット。

shin2_4.jpg

チーム名  1  2  3  4  5  計
馬室イーグルス  0  0  3  0  0  3
アカミネ  1  1  4  0  ×  6
2回戦突破です。

つづく3回戦は 生出塚さんとの対戦となりました。
この試合も後攻。なにかやってくれそうな予感。。

shin2_5.jpg
先発のハルキ。やや制球に苦しみ、2回に先制を許します。
しかし取られた直後に、アサヒのスクイズ。アサヒの好走塁で2点を奪い逆転。

shin2_6.jpg
今日のアサヒは動きが良かった。攻・走・守、大車輪の活躍をみせました。

安心したのも束の間、すぐに2点を取られ逆転を許し、その後試合は硬直状態へ。

アカミネにとっては時間との戦い、
相手エースにとっては規定投球回数との戦いになりました。

ハルキをリリーフしたケントのテンポ良いピッチングが光り、
6回に入ります。

shin2_7.jpg
相手はピッチャーの代わりばなを、ヒラケンが捉え、ライトが後ろにそらす間に
3塁まで激走。
1アウトからハルキの2ベースが飛び出し同点。
さらに3盗。時間的にもサヨナラのチャンス。
ここでスクイズをはずされましたが、相手の守備の乱れがでて、なんとサヨナラです。

shin2_8.jpg
(興奮して、気がついたときには、ハルキがホームインした後でした。)
チーム名  1  2  3  4  5  6  計
生出塚  0  1  2  0  0  0  3
アカミネ  0  2  0  0  0 2×  4
またまた、感動的なゲームになりました。
こういう試合をものにするのがトーナメントでは一番大きい。
明日も、ビックウェーブが起きそうな予感。。。
前日の台風で、開催が危ぶまれましたが、水はけの良いグラウンドに
助けられ、なんとか初日を迎えました。

sin1.jpg
6年生のいない開会式は初めてです。でもアカミネジュニアも元気に入場行進ができました。

sin2.jpg
さあ新チームの初陣です。相手は共和レッドイーグルスさん。みんなちょっと表情がかたい。

sin3.jpg
先発はケント。先頭バッターにヒットを打たれますが、続くバッターを
ピッチャーフライダブルプレイに切って取り、上々の立ち上がりになりました。

sin4.jpg
1回裏。 アサヒの2ベースを皮切りに、スクイズや足を絡めて3点先制です。

3回に1点返されましたが、今日はケントが安定していました。
無駄なフォアボールを出さずに、ナイスピッチング。

sin6.jpg
緊迫した試合になりました。

sin7.jpg
5回裏に待望の追加点。さらにヒラケンの駄目押しタイムリーが飛び出します。

sin8.jpg
最後までしっかり守ってゲームセット。

チーム名  1  2  3  4  5  6  計
共和レッドイーグルス  0  0  1  0  0  0  1
アカミネ  3  0  0  0  3  ×  6

アカミネ新チーム、初陣を見事に飾りました。
今日はケントのピッチングにつきますね。6回1失点は見事でした。
次はクリーンナップの大爆発といきましょう。
一つ一つ、みんなで力を合わせて、勝ちすすめ!
勝負は時の運。
勝負事にタラ・レバは禁物。
あらためて勉強させられた一戦でした。

aki2_1.jpg

結果は1?7。 でもどっちに転んでもおかしくなかったはず。。

田間宮ビーバースさんは優勝しました。
4・5・6年生。考えるときは今です。
相手のどこが良かったか? 自分たちに足りなかったのは?

今大会は幸い北部リーグのチームが上位を占めました。
もう一度リベンジのチャンスがきます。

1×9ではなく、9×9にするために。(ごめん1年生にはまだ難しい)
気持ちいい秋晴れのもと、鴻巣市少年野球第36回秋季大会の開幕です。
アカミネ、初戦の相手はウイングスさん。
6年生にとっては、鴻巣市の試合は最後となります。
力を出し切って、悔いのない試合にして欲しいですね。

アカミネは先行。
1番に起用されたキャプテン・アツシが見事期待に応えます。

秋1_1
レフト前ヒット。さらに相手のレフトがそらす間に2塁をおとしいれます。

ノーアウト2、3塁になって、3番ハルキ。

秋1_2
高めのボールを上手く転がしました。
1点先制です。

秋1_3
先発はアツシ。この一戦、気合が入ります!

バックも堅守でピッチャーの気合に応えます。

秋1_4
アサヒ、センターに抜けるかというあたりをしっかり押さえました。

秋1_5
リョウマ、がっちりキャッチ。外野も安定した守りをみせます。

3回裏に同点に追いつかれ、4回表もツーアウトランナーなし。
3者凡退で終わると流れが向こうにいきそうな場面で、

秋1_6
4番ヒデヨシ、クリーンヒット!&盗塁を決めます。

秋1_7
ここでケイタ。値千金の右中間を破るタイムリーツーベース。

しかし、相手も粘ります。相手のキャプテンが意地のホームラン。
すぐに同点に追いつかれます。

ここでピッチャーはセイジュンへ交代。
発熱で苦しそうでしたが、持ち前のコントロールのよさで抑えます。

秋1_11
セイジュン、ナイスフィールディング

秋1_8
ユウタは強いゴロもよくさばきました。

秋1_10
ケイタもこの試合、1つ盗塁を刺しピッチャーを支えます。

秋1_9
大砲イッチー、いったかーー? ちょっと残念上がりすぎ。次は頼んだぞ。

しかし5回裏、球が真ん中に集まりすぎたでしょうか。
タイムリーをゆるし、2点勝ち越されてしまいます。

さあ、後がないアカミネ。
6回表は1番アツシからの好打順。
キャプテンがヒットで出塁し、その後ツキも味方して、ノーアウト満塁。

ここでバッターは4番ヒデヨシ。
前の打席で引っ張ってヒットを打っています。
当然、外角中心のピッチング・・・・
秋1_12
見事な流し打ちでした。左中間を破る走者一掃の2ベースヒット。
5?4が逆転です。

6回裏は前の回からリリーフしたヒデヨシに託します。

しかし、相手もねばりにねばり、1アウト2、3塁。
一打サヨナラのピンチ。
しかし、しかし、ヒデヨシ。
秋1_13
やってくれました! 三振とファーストフライに後続を打ち取り、
ゲームセット!


チーム名  1  2  3  4  5  6  計
アカミネ  1  0  0  1  0  3  5
ウイングス  0  0  1  1  2  0  4


ナイスゲームでした。感動しました。。
激闘を演じた18人の姿がとても大きくみえました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。